ばね指

中の島あおば鍼灸整骨院のばね指の治療とは?

症状別タイトル

  • 指の曲げ伸ばしが滑らかにできない
  • 指がカクッとなり細かい作業ができない
  • 指が曲がったままになる
  • 曲がった指を戻そうとすると指が跳ねる
  • 掌の指の付け根に痛みや腫れがある
こんなお悩み女性

これらの症状でお悩みの場合は”ばね指”かもしれません。
ばね指は指に起こる腱鞘炎(けんしょうえん)のことで、本来滑らかに動くはずの指の動きが腱鞘の炎症により、思うように動かなくなります。
なおばね指を放っておくと、指の曲げ伸ばしができなくなる可能性があります。筋肉や骨格についてプロとしてお役に立てますのでぜひお気軽にご相談ください。

ばね指の特徴

指の関節には骨と筋肉をつないでいる腱を包むための腱鞘が存在しています。腱鞘があることで指を曲げたときに腱が浮き上がるのを抑制し、指をスムーズに曲げることが可能となっています。ところが腱鞘と腱が擦れあって炎症を起こした場合、ばね指を発症します。
なおばね指を発症した場合、主に次のような症状が見られます。

∙ 患部の炎症
∙ 患部の圧痛
∙ 指の可動制限・可動痛

ばね指の発症初期にはその他のケガと同じように炎症があり、患部に熱感や発赤、疼痛、腫脹などが見られます。症状が進行した場合、指の可動制限、および可動痛を生じるのが一般的です。具体的には、指の曲げ伸ばしをするときに引っ掛かりが生じ、弾かれたようにして指が伸びる(曲がる)様な状態となります。その様子からばね指(弾発指)という名前が付けられています。指の痛みは朝方に強く見られますが、手を使っているうちに和らいでくる傾向にあります。

ばね指になる原因は?

ばね指になる原因としては、主に以下の3点があげられます。

∙ 手指の使い過ぎ
∙ ホルモンバランスの乱れ
∙ 加齢

ばね指になる原因には手指の使い過ぎがあり、手先を使うような仕事や趣味を続けることで腱鞘と腱との間に摩擦が生じ、ばね指の発症リスクが増します。また、ばね指は更年期の女性に多く見られることから、女性ホルモンのバランスと何らかの関係があるのではないかと考えられています。その他の原因としては、加齢にともなう腱の衰えなどもあげられています。

ばね指を放っておくとどうなるの?

ばね指を放置した場合、徐々に症状が悪化する可能性も高いため注意が必要です。ばね指が悪化すると次のようなリスクを高める可能性があります。

∙ PIP関節(第2関節)の拘縮
∙ ロッキング(指の握り込みができない)
∙ 変形性関節症

ばね指を放置した場合、PIP関節(第2関節)に拘縮や、指を曲げようとした状態のまま固まってしまうロッキングという状態を起こすリスクも高くなります。このような状態が続くと、指の変形性関節症(ブシャール結節)を発症する可能性もあるため注意が必要です。最悪の場合は手術が必要となるため、軽症のうちに治療を始めるのがおすすめです。

ばね指の予防方法

ばね指の予防には、指先の血行改善が不可欠です。血液は全身に酸素と栄養を運んでいるため、血行不良に陥った場所では栄養状態が悪化し、回復力が低下してしまうからです。
ばね指は急に発症するものではなく、日常の疲労やダメージが蓄積した結果として起こるため、普段から血流を促進し栄養状態を良好に保っておく必要があります。指先への血行を促進するためには、普段から湯船に浸かって身体を温めたり、適度に運動したりすることが重要です。手のひらや前腕を気持ちよくマッサージするのも効果的です。

ばね指の治療間隔

週2~3回(症状による)

症状により治療頻度は変わりますが、ばね指の治療には指に負担がかからないようにすることが何より大切です!症状緩和の施術や体の歪みに原因がある場合は、矯正施術などを行っていきます。また、サポーターやテーピングの固定、その他日常生活での養生指導をいたします。
なお頻度の高いご来院が難しい方は、患者様の状況に合わせて最適なプランをご提案しますので、お気軽に担当施術者にご相談ください。

LINE問い合わせ

アクセスページへ >

▲ページの先頭へ戻る

中の島あおば鍼灸整骨院のご案内

【住所】〒062-0921   
北海道札幌市豊平区中の島1条1丁目7−11 藤井ビル中の島1


【電話】TEL:011-825-6356

中の島あおば鍼灸整骨院景観
受付時間 土日祝
9:00 ~ 13:00
15:00 ~ 20:00 9:00 ~ 17:00

〒062-0921 北海道札幌市豊平区中の島1条1丁目7−11 藤井ビル中の島1

定休日:年末年始

当院までの地図

○地下鉄南北線中の島駅南口から徒歩1分

○マックスバリュEx中の島店の近く

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

電話番号:011-825-6356

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る