顎関節症

中の島あおば鍼灸整骨院の顎関節症の治療とは?

症状別タイトル

  • 口を開ける度にカクカク音が鳴る
  • 口の開閉が痛く、食事や歯磨きが苦痛
  • 口が指2本以上の隙間を開けない
  • 寝ている時に歯を食いしばる
  • 口を無理に開くと顎が外れそうになる
こんなお悩み女性

このように顎(顎関節)や口に痛みや違和感があった場合は、もしかしたら顎関節症かもしれません。
顎関節症は軽いと痛みがなく音が鳴るだけなので見逃しがちですが、悪化すると口が充分に開かない、何もせずとも顎が痛い等症状が進行してしまうことも…。
顎関節症でお困りなら、一人で悩まずお気軽に当院にご相談ください!

そもそも顎関節症とは?

顎関節症とは、食べる時の口や顎の痛みや、顎関節のカクカク鳴る音、口が一定の隙間以上開かないなど、口や顎周りの関節異常をまとめた診断名です。

具体的な症状としては
∙ 口(顎関節)を開くたびに音が鳴り不快
∙ 口が一定の隙間以上開かない
∙ 無理に口を開くと顎が外れそうになる
∙ 食事や会話の際、時々口や顎関節に痛みを感じる

などがあります。

顎関節症になる原因は?

顎関節症の原因は様々ですが、多くは何らかの原因で顎関節がずれ、上下のかみ合わせが悪くなることで症状が現れます。

日常生活での原因は大きく4つあります。
∙ 生まれつきの顎関節の変形による嚙み合わせの悪さ
∙ ストレスによる歯の食いしばり
∙ 何かに集中した際に歯を食いしばってしまう
∙ 寝姿勢により首や顎に負担がかかっている

どれか一つ、または複合的に要因が重なっている場合もあります。

一番の原因は顎の関節の歪みですが、当院では「なぜ顎が歪んでしまったのか?」という根本的な原因からアプローチを行う上で、身体に起こっている原因をしっかりと追究します。

身体に起こっている原因としては、
∙ 顎関節の動きの悪さ、骨盤や背骨の歪み
∙ 顎関節周辺の筋緊張をほぐす
∙ インナーマッスル(深層筋)の低下
∙ 腹圧(お腹の圧力)の低下

当院では、顎関節の歪みは顎や頭部を支えている「背骨や骨盤の歪み」から来ていると考えています。体幹(胴体)に歪みがあると、背骨→首→顎の順に徐々に歪みが広がってしまいます。

顎関節症の治療方法

■一般的な顎関節症の治療方法
一般的には口腔外科や歯科などへ受診し、マウスピースの制作、歯列矯正、顎の動かし方の指導などが行われます。あまりにも顎が動かない場合は、顎の関節部分がくっついてしまっている可能性がありますので、そのときは手術を勧められます。
しかし、顎関節症は改善したとしても再発してしまったり、根本改善できずに痛みを少し感じたりと、完全に改善したと実感できることが少ない症状でもあります。では、どうすれば顎関節症は改善することができるのでしょうか?

顎関節症の治療頻度と内容

週に2~3回 ※症状による


【治療内容】
1・顎関節の周辺の筋肉を緩め、関節の動きを改善する
2・体幹(背骨)と首の歪みを整える
(顎の関節が正しい位置に戻り、顎関節症の改善が促される)

さらに姿勢の土台となっている骨盤や、体幹を支えているインナーマッスル(深層筋)の強化、腹圧(お腹の圧力)の調整も行い、顎関節の歪みの原因になる「体幹の歪み」を予防していきます。そうすることで顎関節症の改善はもちろん、再発の予防を促せます。

顎関節症は、食事がしづらくなるだけでなく、会話が億劫になってしまうこともあるなど、日常生活に支障をきたしてしまいます。「鍼灸整骨院で顎関節症が本当に改善するの?」と思われるかもしれませんが、痛みに悩む毎日からいち早く逃れるために是非一度当院にご来院ください。改善のための第一歩を精一杯お手伝いいたします!
※治療頻度は患者様の状況に合わせて最適なプランをご提案しますので、お気軽に担当施術者にご相談ください。

LINE問い合わせ

アクセスページへ >

▲ページの先頭へ戻る

中の島あおば鍼灸整骨院のご案内

【住所】〒062-0921   
北海道札幌市豊平区中の島1条1丁目7−11 藤井ビル中の島1


【電話】TEL:011-825-6356

中の島あおば鍼灸整骨院景観
受付時間 土日祝
9:00 ~ 13:00
15:00 ~ 20:00 9:00 ~ 17:00

〒062-0921 北海道札幌市豊平区中の島1条1丁目7−11 藤井ビル中の島1

定休日:年末年始

当院までの地図

○地下鉄南北線中の島駅南口から徒歩1分

○マックスバリュEx中の島店の近く

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

電話番号:011-825-6356

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る