当院のご案内

北42条あおば鍼灸整骨院の治療への想い

「地域の皆様を健康へ導き、健康寿命を延ばす」という理念を掲げ、生活の安定と質の向上を約束します。
現在あおばグループには400人以上のスタッフが従事しています。そして全員が、地域の皆様に心身ともに健康になっていただき、喜びや安心、前向きに生きる力を感じてもらえるよう、持てる力を最大限に活かして治療にあたっています。
「地域の皆様を健康へ導き、健康寿命を延ばす」という理念を実現するため、生活の安定と質の向上をはかり、健康であり続けるためのサポートを全力で行います。

スタッフのご紹介

  • 多くの方々から行きたいと思われる整骨院

    北42条あおば鍼灸整骨院院長、中舘 聖

    中舘 聖(なかだて ひじり)
    北42条あおば鍼灸整骨院 院長
    出身地:北海道 札幌市
    血液型:B型
    趣味・特技:車、野球
    資格:柔道整復師
    地域のみなさまへ何かお身体の事で不調や気になる事があればいつでもご相談下さい!
施術家になるまでの自分私は小学3,4年から高校まで野球をやっていました。ピッチャーやキャッチャーがメインのポジションだった事もあり、小中高の間で肩・肘・膝を痛めた事がありました。その度に整形外科や整骨院で治療を受けており、最終的に治療家を目指そうと思ったのは高校3年生のときです。春季大会直前の練習試合中にボールを投げた際に右肩に激痛が走り、試合後病院に連れて行かれました。その時に右手でシートベルトを締めようとしましたが、少しでも右肩を動かすと今まで感じた痛みの中で1番強い痛みがあり、シートベルトすらまともに出来ない状態になってしまいました。病院では全治3ヵ月と診断を受け、春季大会は肩に麻酔の注射を打ち試合に臨む事となりました。夏季大会も1ヵ月半後には始まるので、治ると言われた期間では大会まで半分の時間しかなく、到底間に合わず試合に出れないか麻酔を打つしかないと思っていました。部活は治療日以外は休めなかったので、ボールを投げたりバットを振る事はせず、ストレッチやインナートレーニング、雑用を行い過ごしていました。1ヵ月程そんな生活が続き、夏季大会が近付いて来た時に日常生活中に痛みを感じなくなり、少しずつ普段の部活の練習を調子を見ながらやり始めてみると痛みが出ず、夏季大会には何の問題もなくプレー出来るようになる事が出来ました。
その経験から自分も同じような思いをして欲しくない。同じような思いをした人を自分が助けて貰ったように助けてあげたいと思いこの職業に興味を持ちました。そして進路を決める時期になった時、通っていた整骨院の院長にアポを取り、柔道整復師・鍼灸師・理学療法士という似た職業の中で、どの職業に就くのが良いと思うかを聞きに行きました。するとその先生は色々感動する話を交えながら、柔道整復師になる事を勧めてくれました。
それから専門学校に通い始め、無事国家試験を合格し整骨院で働き始めたのが治療家として第1歩を踏み始めた経緯です。

新人・修行時代の自分

門学校卒業後はすぐに就職し、まず手技や電療等の技術的な練習、受付や会計等の接客や事務作業を教えて貰いながら業務を行っていきました。業務中に先輩の治療を見て学んだり、治療中の会話を聞いて覚えるようにして、なるべく早く自分も治療者として働けるようにしました。就職した会社には同期が5人いたので、その中で1番早く成長出来るよう意識していました。空いてる時間や営業後には練習をお願いし色々な施術方法を教えて貰ったり、技術をより高めたく、仕事終わりに外部の方に会いに行き、朝方近くまで様々な治療法を教えて貰ったりして練習をしていた時期もありました。

今でも変わらず知識や技術を学んでおり、昔正しいと言われてた事が今では間違いとなったり医学は変わっていくのを通移管しています。今後も今は正しいと言われてる事が実は間違いな可能性もあるので、正しい知識を付けるためにずっと学び続けなければならないと思っています。

▲ページの先頭へ戻る

北42条あおば鍼灸整骨院のご案内

【住所】〒007-0842   
北海道札幌市東区北42条東8丁目1−1 宮川ビル1F


【電話】TEL:011-751-8010

北42条あおば鍼灸整骨院景観
受付時間 土日祝
10:00 ~ 13:00
15:00 ~ 21:00 10:00 ~ 18:00
当院までの地図

○札幌市営地下鉄東豊線栄町駅から徒歩12分

○ドン・キホーテ北42条店から徒歩1分

○東8丁目通り沿い

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

電話番号:011-751-8010

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る